blog from nil

2011/10/18

2011/10/18

昨日までは、えあ?って位な暑さでしたが、
本日は秋らしい涼しさ。
昔から秋ってこんなんだったか、
それとも天候に敏感になったか。

大分過ぎてしまいましたが、
10/7のO-WESTはご来場ありがとう。
意外にも歌アリのバンドが少なくて、
アウェイというか、その実一番直球というか、
やはり天井の高い会場は大好物です。
O和田さんに感謝。
渋谷の街は顔が変わったね。

10/9は夏以来の札幌。
3月以来のスピリチュアルラウンジ。
近藤高橋さんとの2DAY初日。
そして初の高野高橋。高橋野?高野橋?
なんと歌に寄り添うリズム感よ!
歌いながら感動しましたです。
夜な夜なは河合さんとも久々に深く語らい、
野望をぜひとも実現の方向で!
新保さんありがとう!

10/10はex体育の日。
は、人生初の室蘭。道産子のくせに。
室蘭在住の従兄弟に電話するも、仙台に移住してたという。
ロック居酒屋「ええねん」は、本当に居酒屋。
色んなとこで歌ってきましたが、
一番狭い!そして熱い!楽しい!
この日も高野高橋を。
cageとも初の共演。
出会いあり奇跡ありの室蘭。
牛田君に感謝!
また必ず!

10/11は再び札幌へ。
道中、近藤さんの「everyday,everynight」が脳内回転。
隠れた名曲、なんて言い方がありますが、
そこの言ってるヤツ!隠すな!
名曲と言う名の発明品は世界を変える可能性があるんだぜ。
ノーベル賞にロック部門の開設を求めるぜ。
ノーベルロック賞、汚れた響きだぜ。いいぜ。
近藤高橋さんと別れ、Al Van She’s Comingジンボ君に感謝、
これまた初めての「フライアーパーク」へ。
壁面に飾られた、それこそノーベルロック賞級の憧れ達に見守られつつの、
気付いたら三時間。よく歌えるもんだ俺。賞をくれ。頑張ったで賞。
いや、この場合、肩叩き券でいいや。いや、ドリンクチケットで。
心地よい疲労感でビールでご満悦でした。
来てくれた皆さんにも、よく耐えたで賞を差し上げる。
宗さんに感謝!

な、日々からもう一週間ですか。
のんびり曲創りしたり、高校時代の友人と呑んだり、
その友人・純也が骨折したり、入院したり、手術したり、
してます。

僕は元気です。

                
              
                   高野 哲。

2011/10/10

DREAD SQUADメンバーのみなさまへお知らせ

会員限定サイト
DREAD SQUAD site更新しました!

2011/10/04

2011/10/04

もう寒いくらいだ。
昼間はあったかくても、夜は。
来週の北海道は覚悟して行かなきゃだな。
楽しみでやんす。

9/30の下北沢SHELTERはおめでとうでした。
ライブ後の、0時をまわったあたりで20周年の記念日になり、
皆で乾杯など。
20才なSHELTERとの相性の良さを再認識しつつ、今後もよろしくです。
集まってくれてありがとう!

10/2の高円寺HIGHはジュンジュラにしてはリラックスな雰囲気。
だったような。
主催はお馴染み石川さんだし、共演はようこ姐さんだし。
初めてのアコギでのROLY POLYは、新たな道筋が見えたなこりゃ。
って、CD音源の再現を演っただけだったんですが。
石川さん、いつもありがとう!

そしてそして、来る10/7のO-WESTは、
どうやらキーボードを主体とした?
そんなバンドばかりの夜なようです。
ジュンジュラで活躍します。
頑張れハジメ。いや頑張るな。
張り切れハジメ。張り切っちゃえ。
キーボーディストではないけどね。
ハジメはピアニスト。

で、来週は覚悟の北海道3days。
寒いんだろうなあ。
でも、厚着しすぎると、
地元の人の薄着っぷりに愕然とさせられるんだろなあ。
一応、道産子な俺だが、毎度の額然だよ。
暖房効かせ過ぎだし、あの道。
北電もよく考えろよな。道め。
初日の札幌SPIRITUALと室蘭は、大好きな近藤&高橋さんとご一緒。
御二人を「&」でまとめると、近藤さんを呼び捨てにしてるようで、
毎度失礼した気分に。は、なりません。
3月以来ですなあ。近藤さんはね、呑むんですよ。
で、高橋さんは食い道楽。
そんな御二人と均等にお付き合いするとマズい事に。
確実に二日酔いで太った私の三日目は、札幌ワンマン。
弾き語りでのワンマンなので、ほっこりと。
ここんとこのそこんとこを報告がてら、たっぷり歌いたいですな。
道のみなさん、よろしくどうぞ。

どうぞ。

                 高野 哲。

Page Top