blog from nil

2011/06/28

2011/06/27

蒸暑いような、涼しいような。
いや、涼しくはないよな。
ま、前日差ってやつで。

今日は都内某スタジオにて、MIX作業。
7/13新宿LOFTで緊急発売!されるジュンジュラ最新シングル。
の、MIX作業。音の素材はライブ音源。
かなりいい感じで。
詳しくは近日中にお知らせします。
あ、ライブ盤発売って事では無い。
ええと、ま、お知らせします。

時間貸し駐車場の選択を誤ると、地味に凹むよねえ。



                 高野 哲。

2011/06/27

2011/06/26の2

ここんとこのそこんとこを。

6/13はいわきSONIC。
SONICはね、心境的にも音響的にも演り心地最高ですよ。
なんなんでしょうなあ、あの感じ。
旅芸歴20年にもなりますが、まだまだ新発見ありますなあ。
新境地への入り口ですよSONICは。
夏にも行けそうな気配だし、また集まってくださいな。
社長、三ケ田さん、新妻君&SONICスタッフの皆さんに感謝!

翌6/14は久しぶりの盛岡CHANGE本店。
久しぶりなのに初上陸なユニットでのお邪魔でした。
愉快な仲間が勢揃いで楽しい楽しい夜でした。
黒沼店長の相変わらずな漢っぷりに安心したぜ。
今後もよろしくね。君がいれば岩手は大丈夫だ。
ひろもちゅうたものぶもじんもいるしね。

翌6/15。
山田町でお会いした皆さん、
また必ずお会いしましょう。

ダールラーメンには要注意だ。

翌6/16は新宿LOFTで噂?の「インディーズ電力」。
6曲演るのに1時間って。喋り過ぎか?
いやいや、誰も俺達のベシャリは止められないぜ。
って、ほとんどタイジさんとようこさんだが。
俊美さんは素敵な方でした。
なぜかピルズも一緒だし。
楽しい楽しい一日。
名前だけ広まればそれで良い。
解散が最高の目標だなんて素敵だぜ。
帰れば良いのに呑んでしまうオイラだ。
次回は7/23。
楽しく、考える。

翌6/17は高円寺HIGHでジュンジュラ主催な
「THE BLACK COMET CLUB vol.1」でした。
どのバンドもその持ち味炸裂で、期待以上に。
何色かは分からないが光を。
ステージ上からその光を探してる。
それが誰かの光になるかもと。
皆さん、ありがとうございやした。
そんなオイラは、帰れるが帰らない。
だって明日は休みだもの。
だからって朝まで呑む事は無いよな。

翌6/18は予告通りの二日酔いで休業。

翌6/19は池袋admにて、タダセンパイのお誕生祭。
先月の東北ツアーでお世話になった彼を祝いに。
ハッピーなムードに冷や水ですよね、俺。
ほとほと俺の歌はパーティーには向かない。
空気は読める方なんだけど、歌は歌。
すまんのタダコウハイ。でも全力さ。
詫びも全力さ!
おめでとうね。←これも全力。

ここまでの5日、ようこさんとご一緒。
ここまでの4日、クハラさんと純也さんとご一緒。
いやあ、お疲れさまでした。
ありがとうございやした。

翌6/20は、
なんだっけ。
もういっか。

次回のオイラは水戸あたりに出没予定。
ご一緒な皆さん、178将軍、よろしくどうぞ。

この、総括blogが癖になってきてますな。
なるべく、日々。



                    高野 哲。

2011/06/26

2011/06/26

バタバタな毎日で瀬川委員から貰ってたお礼文をアップするのが
遅れまして候。
瀬川君、申し訳ねえす。
以下です。

「ILOVEやまだ」にご賛同・ご協力戴きました皆様へ

この度は、「ILOVEやまだ」にご参加、ご協力を賜りまして、心より御礼を申し上げます。当日は、予想を遥かに上回る、現地の皆様にご来場を戴きました。お母さん、お父さん、お爺ちゃん、お婆ちゃん、小さな子供さんを連れた若いお母さん、小学生、中学生、高校生、妊婦さんなどなど約1200名以上の町民の皆様にご来場を戴きました。ご来場の皆様との交流をとり、心と心の繋がりを確認が出来たと嬉しく思っております。本当に心のこもった大量の支援物資を、私共に託して戴きましてありがとうございました。2tトラック一台&ワンボックスカー4台分の支援物資を山田町へ直接お届けさせて戴きました。帰りのトラックには衣類が2箱、書籍が3箱だけしか残っていませんでした。会場に足を運んで戴いた皆様の笑顔、流しそうめんをしている子供達のはしゃぎ様、皆さんの笑い声、歓声、拍手一生忘れる事の出来ない一日となりました。当日、応援唄ライブと題しまして、うつみようこ様、櫻澤泰徳様、高野哲様他たくさんの皆様に熱い心の応援唄を山田町へ贈って下さり、心から現地のみなさんが喜んでおられました。お婆ちゃんが涙をためて仰っていました、「ありがてぇ」「出演者のみなさんにお茶っこでも飲ませてぇ」会場を見渡しながら「見てけでぇ、みんなの顔、山田は大丈夫だっべ」「本当にがんばっぺ」(東北弁)と。この他たくさんのあたたかいお言葉を頂戴してまいりました。
 現在、岩手県山田町は復興に向けて徐々に歩みを進めております。瓦礫の撤去、仮設住宅の建設、今後の山田町の構想計画など少しずつではありますが、全国の皆様からのご支援の下、新しい未来へ希望を持ち始めてきていると感じております。
 今回の大震災を受けて私の故郷である東北地方が甚大な被害が出てしまい、正直、言葉も涙も出ませんでした。自分の愛するたくさんの仲間が被災し、未だ行方も分からない仲間もおります。ですが少しずつでも一緒に歩んで行こうと思っております。これからも微力ではありますが活動を継続させて戴ければと思っております。まだまだ復興には、長い月日がかかると思います。まず「人の笑顔の復活を」をテーマに取り組んで参りたいです。当日、私の準備不足などで出演者・関係者の皆様にご迷惑をおかけしてしまいました。心より反省致しております。本当に申し訳ございませんでした。必ず次に繋げる様に努力して参ります。今回は様々なご参加、ご協力を賜りまして心より御礼申し上げます。皆様の心からのギフトありがとうございました。
後日、動画・写真などで順次ご報告をさせて戴きます。

                   2011年6月16日
                         ILOVEやまだ実行委員
                                瀬川 弘勝

●「ILOVEやまだ」
●2011年6月15日(水)
●14:00~18:30
●岩手県下閉伊郡山田町「お蔵山公園」特設テントにて

●当日来場者数  約1200名以上
(900枚準備した入場チケットは16:00で全て配布終了、 16:00以降は自由入場とさせて戴きました。)(オープン14:00の時点で行列が出来て約600人の住民の方々が並んでお待ちくださいました。早い方は11:00から並んでくださいました)

●支援物資   ・2tトラック1台(天井まで一杯でした)
        ・ボックスカー4台
(Tシャツ約7000着・夏季衣料品約500着・子供服約700着・化粧品・シュシュ約800個・CD・CDプレイヤー・児童用絵本・児童用DVD・おもちゃ・食料品・飲料水・食器各種・学生用各種文房具・靴・サッカーボール・野球グローブ・ユニフォーム・習字道具・ぬいぐるみ・図鑑・マンガ本・小説などなど)
<帰りの車には小箱衣類2箱、書物3箱のみの持ち帰りでした。>

●食堂炊き出し  ・中華豚丼約350食・フランクフルト150本・ポップコーン
●駄菓子コーナー  ・駄菓子各種、わたあめ、ヨーヨーすくい、くじ、ジュース
●流しそうめん(野外)
(うつみようこさん、クハラカズユキさん、調先人さん、鈴木純也さんが中心となって子供達に流しそうめんを体験させていただきました。そうめんを食べていた子供達のあの笑顔は、何物にも変えがたい位素敵に輝いておりました。このイベントの趣旨である「山田町の皆様に笑顔を」が達成された瞬間でした。)

●応援唄ライブ (高野哲さん、櫻澤泰徳さんが中心になってコーナー運営をしていただきました)
16;15~ 佐々木龍大さん(山田町出身、龍伝vo)→2曲目から櫻澤さんが参加
16:30~ 櫻澤泰徳さんドラム実演会→(現地女子高校生2名参加)
       盛岡の二人のバンドマンが櫻澤さんとセッション
→ 櫻澤泰徳さんと高野哲さんのライブ
       → うつみようこさん、クハラカズユキさん、調先人さん
         鈴木純也さんのライブ
       →アンコールで再び登場
17:40  応援唄ライブ終了
●18:30 「ILOVEやまだ」 事故もけがも無く無事終了致しました。
皆様からの心のギフトを山田町の皆様に直接手渡し出来ました。心から感謝感謝です。

10日も前に貰ってたお礼文を今更アップなんてダメな私ね。
すいやせん。
流しそうめんのオヤジさん、八百屋の息子、とお母さん、可愛い妹の兄、
炊き出しのお母さん達、その周りではしゃぎ回る子供達、の、目。
その目が何よりも印象的でした。
僕が見たのは現実、彼らが見てたのは既に未来。
会場の周りで響き渡る、重機が奏でる「復興の音」は
どんな言葉よりもメロディーよりも、希望に溢れる歌。
と。

僕の仲間達は今後も岩手県を中心に「I LOVE」プロジェクトを続けていきます。
でも、彼らは「岩手が元気になったらI LOVE 福島だ!」とか言ってます。
底抜けの大馬鹿野郎達です。
震災前からそのパワーがあったら今頃大金持ちだったろうに。苦笑。
このプロジェクトは継続が大事だと思ってます。
第2回はまだ計画段階ですが、その時にはまたタカノ運輸が出動します。

ヒロとちゅうたと仲間達よ、僕は君達を心から尊敬してます。





                  高野 哲 from 「I LOVE」。

2011/06/12

2011/06/12

nilの機材車パンパンです。
みんな優しいよな。

昨夜の251はとても良いイベントでした。
良い。って一言ですが、良い、の種類が違うような。
沢山の気持ちが集結したような。
形のないコール&レスポンス、とかそんな感じ。
それぞれの「my scream」が聴こえた。
お集まりいただいた皆さん、
リリーズ、チルヌルヲワカ、251、そして石川さん。
そんな感じだったよね?

明けて、本日。
MORRIEと櫻澤に会いに渋谷へ。
CREATURE CREATUREも「I LOVE やまだ」の一員。
山田町の皆さん、日本の初代カリスマが仲間ですぜ。

渋谷から池袋へ。
CHOP店長・KIYOTOデーモンに
「オレの『俺節』全巻、大事にしてくれよな」とぶうぶう言われつつ、
(楽屋にあった店長の愛蔵漫画『俺節』を
「I LOVE やまだ」に寄贈させるのに2時間かかった!
 さすがデーモンだぜ)
日本最低のカリスマ・ゴリマチから応援物資を受け取る。
さすが、応援Tシャツも最低だぜ。

皆さんからの応援物資は、我がタカノ運輸が、
大事に大事に山田町に持って行きます。
俺はあくまで配達人なので感謝は述べませんが、
主催者ヒロが、
当日の模様をYOUTUBE等で映像を流し、
ご報告する事でもって、感謝の意をお伝えしたい。と。
YOUTUBEへのアップは時間がかかるかも知れませんが、
また当blogやTwitterでお知らせします。
あ、応援物資 from CREATURE CREATUREは、
櫻澤やっちゃんが運んでくれます。
大丈夫かな。

さてさて!
明日はいわき!
何歌うかなあ!
my screamを!




         
            
                高野 哲 from タカノ運輸。

2011/06/12

6/15ハンサムライブ!

下北沢CLUBQue
open 18:30 / start 19:00
Adv \2,500 / Door \2,800
ハンサム兄弟
THE SYNDIKATE7
THE ゆうたろうバンド
チケット発売:
P:[139-624]
L:[78767]
e+:5/15~
Que:5/15~

みなさんよかったら是非!




                 風間 弘行

2011/06/09

2011/06/09

さてさて。
忙しめな日々がまた始まりますぜ。
嬉しい楽しいダイスケ。

今週土曜6/11は久々の下北沢251でnil。
611は251。
おりゃってなもんだ。
どかんといくぜ。
あ、応援物資を持って来れる人はよろしくどんぞ。
現状は、Tシャツ、下着、靴下、などの布ものが増えると嬉しい状況。
でも、前回ここで記したのもゼヒゼヒどしどし。
ま、気持ちがあれば!基本、手ぶらでどんぞ!

来週月曜613は既にマンスリー状態ないわき。
311以前は未踏の地だったのに、もう大好物な街。
って打とうとしたら大好物生血って。わしゃ蚊かい。
ドラキュラって言わないあたりがオレの小物っぷり。
ぷりぷり。
お母さん、プリプリって何の略か知ってるかい?
知ってるよ、プリンセスプリンセスだろう?
よく知ってるね、じゃあ、ドリカムって何の略か知ってる?
知ってるよ、ドリンセスカムンセスだろう?
そおです。私が変なおじさんです。
なんだ罪は。
この日は弾き語りです。
完全単独です。
何を歌おうか。
楽しみにしててくださいな。

翌火曜614は随分ご無沙汰しちゃってる盛岡CLUB CHANGE。
盛岡の皆さん、そして黒沼店長に久々に会えますね。
そんな久々の盛岡は画数日本一のドラマー桜沢やすのりさんと。
何を歌おうかね。アレでしょうな。
楽しみにしててくださいな。
打ち上げ兼前夜祭であの店行きたいな。
実行委員長瀬川さん&手下のちゅーた君!
呑み過ぎに注意しましょう!

翌水曜615は岩手県は山田町で「I LOVE やまだ」。
全国の山田姓の人の為に歌うぜ。嘘だぜ。
山田町と近隣の皆さんと楽しい時間が過ごせたらいいですね。
実行委員長弘勝さんからの報告によると、
界隈はかなり盛り上がり出してるらしい!
微力ながら賑やかしに馳せ参じます!
ようこさん!津軽っちゃいます?
山田町と近隣の皆さん!時間を忘れて楽しみましょう!
どんぞよろしゅうに。

翌木曜616は新宿LOFTあたりで「インディーズ電力」。
佐藤タイジ兄さんとうつみようこ姉さんとの、えー、なんつうか、
ま、コント。
声のでかい三人がギター抱えての、コント。
でもね、少し角度を変えると「東洋のGREATFUL DEAD」だぜ。
言いたい事はたったひとつ。
伝えたい事はたったひとつ。
伝わるといいなあ。
新作の替え歌(オリジナルと言い張る)を用意せねば。
TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美さんもいらっさるし。
楽しみですなあ。
楽しんでください。

あ、以上の四日間はうつみようこ姉さんとご一緒。
よろしくお願いいたしやす。

翌金曜617は高円寺はHIGHでTHE JUNEJULYAUGUSTの、
主催イベント「THE BLACK COMET CLUB vol.1」。
バンド名がバンド名なので6.7.8月とマンスリーで開催します。
三回とも、我々が共演したい!
つか、観たい!ってバンドが揃い踏みです。
Hi-5は美しく、胸踊る。
PILLSは美しく、エグいぜ。
クライフは美しく、轟音。
あのHIGHって空間が、一番HIGHらしい姿な夜を。
ゼヒゼヒ楽しんでください。

翌土曜618は二日酔いで休業予定。

翌日曜619は池袋admあたりに出没予定。
詳しくはただ後輩なタダセンパイに聞いてみよう。

各地へ来られる方々はどうぞお気をつけて。
そしてどうぞ存分に楽しんでください。
どうぞよろしく。





       高野 哲 from nil,THE JUNEJULYAUGUST & インディーズ電力。

2011/06/01

2011/06/01

先日の仙台JUNKはありがとう!
某板橋君のマーライオンはどいひー。
みんなありがとうね。
また必ず行きます。
SEND愛 by MONKEY MAJIK。

昨夜の池袋CHOPはありがとう!
某玉筋なんやら、は、さいてー。
「今日は最高でした!」って楽屋訪問じゃなく、
「今日は最低でした!」「ありがとう!」
って、なんじゃい。
昨夜は振り幅広過ぎ!
濃ゆい一日でした。
清人デーモン&ゴリマチ!えーんだCHOPスタッフに感謝!
クレさんとの再会に感涙!

なかなか難しいが、
満足に近づきたい日々を過ごしております。

そんな中。
オレの弟的な存在の友達からのメール。
「 I LOVE やまだ 」なるイベントが開催されるのだ。
以下、原文まま。

       「 I LOVE やまだ 」開催について
この度、東日本大震災にて被災された皆様ならびにご関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
3月11日の大震災では、誰もが予想だにしない震災、津波の甚大な被害が起きてしまいました。とても言葉には表すことが出来ません。
震災から二ヶ月以上が経ちましたが、未だに残念な報告がされ続けております。私達のチームは、震災直後から個人的に、現地へ皆様から託された多数の「食材・日用生活品・お気持ち」などを何度かお届けさせて戴きました。現在も現地の環境は日々変わってきております。過酷な状況の中、大震災後全国の方々の多数の支援物資が、現地に届きました。現地の方々は、全国各地からの支援物資、メッセージなどの支援で、お元気になられた方も多数いらっしゃると思います。他沿岸部でも甚大な被害が出てしまいました。被害が無かった内陸でも様々な厳しい、苦しい状況が続いておりますが、私達、盛岡の若者が今出来る事を考えた結果、内陸部が元気になって故郷「岩手」が元気になる事だと結論が出ました。現在の沿岸部の状況をふまえ、今後は、個人的な活動から、団体の支援活動へと変え、微力ではございますが、出来る限りの支援をさせて戴きたく、この「ILOVE」実行委員会を立ち上げ、岩手県沿岸部で活動させて戴く所存でございます。
早速、第一回目の活動を企画させて戴きました。今回は初めてのイベントで、右も左も分からない状態の中、活動させて戴いておりますが、快く沿岸南部の「山田町役場」「山田町災害ボランティアセンター」、「近隣市町村の皆様」のご好意とご協力で開催場所の提供をして戴ける運びとなりました。山田町の方々と直接交流をして、「心の繋がり」を構築し、今後の活動へと繋げていければと考えております。
今回の開催地「山田町」は、津波の被害がとても大きかった町です。しかも、町の中心部でもある港付近広域では、商店、スーパー、コンビニなどが、津波の被害で1ケ所も残っていないのが現状です。町の方々は、近隣の宮古市、釜石市まで車で行かなければ生活用品、食料などを購入する事が出来ません。車も津波で流されしまい買いに行く事が出来ない方も居られます。そこで、補修後の住宅でお住まいの方、避難所で避難生活をされている方、仮設住宅にお住まいの方、山田町の学生の憩いの場を、一時ではございますが、提供させて戴ければと考えております。当日はご好意により、町内の防災無線でも町内へ案内放送をして戴けるそうです。「山田町の笑顔の素敵な皆様、若者に元気魂(げんきだま)を」をテーマに全力で活動させて戴きます。皆様のお力添えの下、岩手内陸部市町村の「元気魂」を直接山田町へお届け出来れば幸いです。内陸にお住まいの方々におかれましては何卒、お力添え、お心添えを賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
必ず、皆様の「心からのギフト」を山田町へお届けいたします。

                 
        「I LOVE やまだ」実行委員会  





オレみたいなボンヤリなお馬鹿さんでもね、
微力ながらね、何か出来ないか?と。
微力なんて弱気代表なもんでも、
そんな雑魚どもが協力しあえばね、
強力だ!
強力協力しようぜ。なんてね、
以下のものを募りたいです。


 ・Tシャツ
 ・夏物衣料品
 ・男女用各下着(新品)
 ・靴下(新品)
 ・ワンピース(若者向け)
 ・部活(スポーツ)の練習着
 ・運動靴(出来るだけ綺麗な物)
 ・スニーカー(出来るだけ綺麗な物)
 ・スポーツ用品(サッカーボール・野球用品など)
 ・シュシュ
 ・スタイリング剤(ワックスなど)(新品)
 ・うちわ、扇子
 ・ゲームソフト
 ・IPOD用スピーカー
 ・CD(若者向け)
 ・キャップ(帽子)
 ・リュックサック
 ・小さめのポーチ
 ・お茶碗
 ・お椀
 ・お皿
 ・お箸(新品)
 ・コップ
 ・雑誌
 ・情報誌(近日物) 
 ・マンガ本(出来れば1~の続きで)
 ・単行本
 ・リップクリーム(新品)
 ・ハンドクリーム(新品)
 ・化粧品(新品)
 ・食材(カレーの具・材料、乾ソーメンなど)
 ・ジュース(ペット1.8l、500ml、缶)
 ・割り箸(新品)


某・ヒロ後輩にさ、
「オレの周りの協力してくれる皆に分かりやすく!
 箇条書きにしてくれ! 」
って言ったんだけどさ。
ま、分かりやすい。けども、細かい!
オレたちの部屋の隅々が見えてくるぜ。
上記の箇条書きで現実が見えてこない方々は、
どうぞそのままぼんやりしててください。


6/11のnilの下北沢251に持ってきてください。
全部、タカノ運輸で現地に持って行きます!


よろしゅう。








 高野 哲 from nil。

Page Top